オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
古民家茅葺き屋根の家

シロアリは全ての地中にいて、シロアリの好む条件を満たす場所を見つけて、そこに巣食うのです。
シロアリの好む条件とは、温かく、暗く、湿気った場所です。
風呂場などは、湿気が多く温かいためによくシロアリが巣食う場所です。

シロアリの被害は、建物の木部などを喰いスポンジのようにしてしまいますので、建物に甚大な被害を与えます。
シロアリは床下などに巣を作るため、発生してもすぐに発見することは出来ません。
建物が被害を受けてしまってから気がつくことが多いのです。
しかし、シロアリが巣食った時に全く兆候が無い訳ではありません.例えば、建物内外で羽アリを見つけた時にはシロアリがいる可能があります。
シロアリの羽アリは4月から梅雨の頃に飛び立ちます蟻の羽アリとの区別の仕方は、シロアリの羽は4枚とも同じ大きさをしていますが、蟻の羽アリの羽は前の羽と後ろの羽の大きさが異なります。
また、蟻道といって建物の基礎部分に土のトンネルを作ったりしますので注意して見るとことが必要です。

被害を防ぐ方法

シロアリの被害を受けてからでは、シロアリが巣食った場所などの補修工事が必要になり、多大な費用を要する場合があります。
シロアリ駆除は薬剤の散布を行うことで、ほぼ100%駆除することが出来ます。
薬剤の効果は殆どのものが5年です。
シロアリ駆除施行後は、施行した業者の5年間保証が付きます。

しかし、シロアリを発見してから駆除を行うのではなく、発生前に予防のために、シロアリ駆除剤の散布を行うことで、建物への被害を防ぐことが出来ます。
発生してしまってからでは、被害部分の補修も必要になってしまいます。
予防のための薬剤散布の効果は絶大で、余程のことが無い限りシロアリが巣食うことはありません。
シロアリと同様に、害虫駆除の目的での駆除剤散布も効果は大きく、散布後に害虫が発生することも殆どありません。
シロアリ駆除を行っている業者では、シロアリだけではなく害虫駆除も行なっています。
調査や見積もりは無料ですので、一度調査のうえで、予防散布の見積もりを取っておくと安心です。